Bubbleのメール送信機能の制限:おすすめのメール配信サービス3選

Bubbleのメール送信機能の制限:おすすめのメール配信サービス3選

目次

Bubbleでメールが届きません事件発生

先日、Bubbleのコンサル先からこんな質問がありました。

クライアント

中山さん、メール送信ですが、同じ条件でも届くときと届かない場合があります。
(中略)
メールが届かないとき、このようなエラーが出ていました。
“Workflow error – You have exceeded the email rate limit 20 email destinations per day.
To continue sending, please install a custom SendGrid key”

(1日あたりのメール送信数が20通を超えました。
送信を続けるには、SendGridのカスタムキーをインストールしてください。)

そのような記述はBubbleのドキュメントには無かったので私はとても驚いたのですが、
問い合わせてみたところ、以下のような回答が来ました。

Hello,

Thank you for reaching out to us!

We have a limit of 20 emails with a maximum of 50 recipients/emails that you can send in a day using our default send email action with our out-of-the-box SendGrid. If you connect your own SendGrid account, you should be able to send more emails as well as ensure their deliverability.

For more information, you can refer to our manual for detailed instructions on setting up Sendgrid.

(以下略)

Bubbleサポートより届いたメール

(こんにちは、ご連絡ありがとうございます!
SendGridのデフォルトのメール送信アクションを使用して、1日に送信できる受信者/メールは最大50件、20件までです。
ご自身のSendGridアカウントに接続すれば、より多くのメールを送信することができます。
詳細については、Sendgridのセットアップに関するマニュアルを参照してください。)

デフォルトのメール送信アクションを使用して、1日に送信できるメールは最大20件まで
という返信でした!

(ドキュメントはちゃんと読んでいたのに!なんという罠!!これは皆に伝えなければ!と思いました)
※なお、一度に送信できる受信者は最大50件ですが、これはマニュアルに記載されています

1日20通以上メールを送りたいときはどうしたら良いか?

こんな時の解決方法ですが、メール配信サービスを利用しましょう。

いくつかありますので、有力な候補を紹介します。

SendGrid

Bubbleサポートの案内通り、「SendGrid」のアカウントを取得して、Bubbleに接続する

  • 無料で一日に100通まで送信できます
  • 2,300 円/月で月40,000 通まで送信できます※他にもプラン有
  • 最も有名なやり方
  • Postmarkをお勧めしている人からは「到達率が悪い」とよく言われている
  • Bubbleに独自ドメインを設定することが必須

解説ページ

Sendinblue

他のメール配信サービス「Sendinblue」を使う

  • 無料で一日に300通まで送信できます
  • 2,615円/月で月20,000 通まで送信できます※他にもプラン有

解説ページ

Postmark

他のメール配信サービス「Postmark」を使う

  • 無料で月100通まで送信できます
  • $15 /月(2,200円くらい)で月10,000 通まで送信できます※他にもプラン有
  • Bubbleのフォーラムを見に行くと、よくお勧めしている人(但し海外の方)が居ます

解説ページ

まとめ

Bubbleでアプリを作成する際、メールは1日最大何通送信するかな?と考えてみてください。
1日20通以上が想定される場合は、何らかのメール配信サービスと連携させることを計画しましょう。
そうすると、今回のようなメールが飛ばないエラーは避けられます。

この記事が、皆様のお役に立てますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次